高松ゆうあ及び、萌衣子卒業のお知らせ

*クリックすると画像を拡大できます

いつもHappy3daysを応援いただきありがとうございます。

この度、メンバーの萌衣子、高松ゆうあの2名が2019年3月30日をもちまして卒業することとなりましたことをご報告させていただきます。

皆様には突然の発表となり、大変申し訳ございません。

高松ゆうあとは以前から今後について話し合いを重ねてきましたが、

今年高校を卒号し、4月から新生活が始まるタイミングに合わせて自分のやりたいことへと新たに取り組んでいきたいという本人の強い意志により

Happy3daysを卒業する運びとなりました。

今回この卒業を発表するにあたり、メンバー1人1人と今後の活動の話し合いを行った結果、

萌衣子からも本業である学業を中心に自分の人生に改めて向き合っていくという理由により卒業の申し出を受けました。

4月に予定しております3rdシングルの発売につきましては、結成当初から掲げていた福知山から全国へのスローガン達成のため、

そして継続して在籍するメンバーの熱意をもって新体制での音源を発売させていただきます。

今度ともHappy3daysの応援をよろしくお願い致します。

以下、各メンバーのメッセージです。

高松ゆうあ

この度、私、高松ゆうあは3月30日をもちまして、Happy3daysを卒業することになりました。

急な発表で本当に申し訳ないです。

私たちが結成当初からここまで成長できたのは、いつも応援してくださっているファンのみなさんのおかげです。

ファンのみなさんには、今までもこれからも感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。

私は福知山が大好きで、福知山を自分の手で盛り上げたいという想いでハピスリに入りました。

2年半この活動をさせていただき、本当に沢山の経験をし、夢だった大好きな地元でのステージも何度も立たせていただきました。

今まで福知山市民として行っていたイベントも、実際に自分がステージに立ってライブをすることができたことは本当にうれしかったし、感動しました。

関西を中心に沢山の地域から、ハピスリの定期公演に来ていただけたことも、この活動で地元に貢献できている実感がもてて、本当に幸せでした。

卒業の理由としては、3月で高校を卒業し、4月から新たな生活が始まる中で、アイドルを辞めて新しい生活に力を注ぎたいと思ったからです。

ギリギリまで運営さんと話し合ってCD発売や沢山のライブが決まっている中でのこの決断は本当に悩みました。

けど、最後は背中を押してもらいました。

決して、ハピスリが嫌いになった訳じゃありません。

私は「ゆうあめちゃくちゃ楽しそうにライブするね」とよく言われます。

本当に楽しいです。ライブをしているときも物販でみんなとお喋りするのも、本当に本当に楽しいです。

そして、メンバーのことも大好きなので、メンバーと一緒にいる時間もすごく楽しいです。

3月30日に卒業しますが、それまでの1か月間、今まで通り自分も楽しみ、みんなにも楽しんでもらえるようなライブをしていきます。

卒業してからも、私らしく、自分をもって生きていきます。

私が福知山を好きじゃなくなることはありえないことなので、2年半の経験を無駄にせず、これからも地元の活性化に貢献していきたいです。

本当に短いですが、残りの1か月間、楽しい思い出を沢山つくりたいです。

Happy3days 高松ゆうあ

萌衣子

私、萌衣子は3月30日を以て、Happy3daysを卒業することになりました。

突然のお知らせで驚かせてしまって本当にごめんなさい。

私は高校3年の時に一期生として加入しました。

ご当地アイドル活動と大学での地域学の学びを結び付けて考えたり、約2年半、自分なりのアイドルを思い描きながら突き進んできました。いつしか地元を大切に想うようになり、なによりステージに立つ事や、自分の作り上げたものが評価されることが本当に楽しかったです。

アイドルとして私がここまで来れたのは、メンバーのみんな、関係者の皆様、家族、そしてダンのみんなの支えのおかげです。本当に本当に感謝しています。ありがとうございます。

活動を続ける中で、私の生活はハピスリや大学など、気持ちや活動力が多方面へ分散してしまう事を何度も悩んでいました。

どれも妥協はしたくなくて、ずっと前だけ見て全力で走って来ましたが、今後の自分の為にも一度充電が必要だと感じ、辞めるという決断をしました。

みんなで夢を追い、色んな勘定を届け続けるアイドルの世界はとても良い経験になりました。

今後は別の世界で、ハピスリでの2年半を胸に、私の夢に向かっていきたいです。

福知山のご当地アイドルとしてここまで成長できたことは私の誇りであり、Happy3daysのメンバー、ファンのみんなは大好きで、大切な仲間です。

沢山一緒に戦い、笑い、想い出をくれた居場所です。

出会えてよかった。私にとってきっと最初で最後でこのかけがえのないグループが、今後もたくさんの方に愛されてほしいなと思います。

皆さんに頂いた沢山の気持ちに自分なりのカタチで応えられるよう、3月30日まではもちろんですが、卒業後も私らしく歩んでいきたいです。残りの1カ月、いっぱいいっぱい思い出作りましょう!

これからもHappy3daysをよろしくお願いします!!

宇佐美るい

最初に、もえちゃんとゆうあがやめるという話を聞いた時は正直びっくりしたと同時に自然に涙がでてきました。

1期生として最初からずっと一緒に活動してきたメンバーでしんどいことも一緒に乗り越えてきた2人が卒業するって考えたこともなかったです。

でもゆうあともえちゃんからこれは前向きの卒業であることを聞いて自分ができることは背中を押してあげることだと思いました。

ハピスリを引っ張ってくれてた2人やからこそ衝撃もすごくて、この2人が卒業してからの先を考えると不安も沢山あります。

でもその後に運営さんと一対一でお話をして、それでもやっぱり私はもっとハピスリを大きくしたいしこのハピスリで頑張りたいという気持ちが強く、これからも活動を続けたいということを伝えました。

これからは私とうらら、なゆ、りこの4人のメンバーになりますが、今まで以上に頑張るのでこれからも応援よろしくお願いします。

宇佐美るい

朔間うらら

いつも応援してくださっているファンの皆様へ

突然の発表でびっくりさせてしまってごめんなさい。

名古屋遠征1日目の夜、23日にメンバー全員が集められてゆうあが辞めるという話を聞きました。

このタイミングで、改めてみんなひとりひとり自分の今後について考える時間をいただいて、それぞれが考えた結果、もえも辞めるということになりました。

2人とは結成当初からずっと一緒に頑張ってきて、辛いことも悲しいことも一緒に乗り越え、楽しいこともたくさん共有してきた、わたしにとって特別な存在です。

話を聞いた時は寂しさと悔しさで涙が止まらなかったし、今、心にぽっかりと穴が空いたような気持ちです。

でも、ゆうあともえが今後の人生を考えた結果の答えなら応援してあげたいなと思いました。

わたしは今まで嫌なこと、辛いことがあった時、現実から目を背けて逃げてきました。

もえとゆうあが抜けたハピスリのことを考えると、不安がないと言ったら嘘になるしわたしも辞めたら楽になるのかな?と考えました。

でも、今ここでハピスリを辞めたら今後絶対後悔すると思ったし、わたしが今までハピスリというグループに何か貢献できたかな?って考えた時に、まだ何もないなって思いました。

また、誰かの夢になりたいという夢を道半ばで諦めるわけにはいかないです。

まだまだやりたいことがいっぱいあるし、今後の自分たちに希望を持っているし、これからもみんなと一緒にもっともっと上を目指していきたいです。

この大好きなグループをわたしが守っていきます。

まずは3月末まで6人全員全力で駆け抜けます!

どうか、今後ともハピスリをよろしくお願いします。

大塚菜有花

突然の発表で驚かせてしまたったファンの皆さん、ごめんなさい。

もえぴさん、ゆうあさんは3/30を区切りにHappy3daysを卒業します。

私は二期生として加入してから半年ちょっと、途中加入にもかかわらず暖かく迎え入れてくれて、時には厳しく優しく色んなことを教えてもらいました。

普段のおしゃべりはとっても楽しくて、特に最近はぐっと距離が近くなったな、嬉しいなって思っていた矢先の出来事でした。

この2人がハピスリからいなくなってしまうって本当に大きなことで、不安でいっぱいなんですが、私を暖かく迎え入れてくれたように暖かく送り出したいなと思います。

私は、まだまだハピスリで走り続けます!!!!

もう、ただ二期生としてじゃなくHappy3daysに居なくてはならない存在になれるように…。

6人でできるステージは3/30が最後。

それまで6人で精一杯魅せていくので、たくさんの人に見てもらいたいです。

梨妃

もえぴさんとゆうあさんが卒業される事を知ったのは、名古屋遠征の時でした。

本当にすごくびっくりしました。

2人には「困ったことがあったら、直ぐに相談してな」と声を掛けてもらったり、アヂバイスとかもしてくれたりと、とても優しくしてもらっていました。

もえぴさんは私が二期生として入った当初、LINEをくれて不安な気持ちを楽にさせてもらった事がありました。

ゆうあさんとは他愛もない話でも、歳が近いからか盛り上がり、楽しませてもらいました。

本当に大好きで尊敬できる先輩です。

まだまだ教えてもらいたいことも沢山ありました。

だから、卒業されてしまうのはすごく悲しいし寂しいです。

でも、2人が決意されたことを受け止め、前を向いて頑張る事しか、今、自分にできる事はありません。

そして、ファンの皆様にも辛い思いをさせると思いますが、どうか、2人の気持ちを尊重し、送り出してあげてください。

もう、いつまでも新人という気持ちではなくこれからはハピスリの戦力となれるように頑張ります。

これからのわたしを見ていてください。

よろしくお願いします。